ユーハイム

自然の風味を大切に、本物のドイツ菓子の美味しさを伝える。

「ユーハイム」の原点は1909年。ドイツのライン河畔にあるカウプ・アム・ライン出身の菓子職人カール・ユーハイムが、当時ドイツの租借地だった中国の青島(チンタオ)で、ジータス&プランベック氏の店を弱冠23歳という若さで譲 り受けて独立したのが始まりです。
それから100年にわたり、夫妻の意志と伝統を引き継ぐ職人たちが、エリーゼの言葉「体のためになるから美味しい」を守りつづけ、自然の素材の美味しさを最大限に引き出したお菓子作りに努めてきました。

  • ケーキ

    しっとり、ほろほろと口の中でほどけるケーキ。

  • 季節商品

    季節の味覚を味わえるユーハイムの季節商品。