ゲーテ経歴

知っている人も知らない人も、偉大なる詩人ゲーテの人生を振り返ってみませんか?

彼の人生に少しだけ踏みこんで、どんな環境から生まれた作品か、彼の作品に対する気持ちの理解も深まるのでは。

西暦
年齢
出来事
作品
1749
8月28日ドイツ マイン河畔のフランクフルト市に生まれる。
1759
10歳
7年戦争でフランス軍進駐。
フランス文学を知る。
1765
16歳
詩・戯曲の試作を次々に書く。
10月 法律を学ぶためにライプツィヒ大学に入学。
「アネッテ」
「新詩集」
1767
18歳
「戯曲「恋人の気まぐれ」
1768
19歳
肺結核闘病のため、フランクフルトの生家(ゲーテハウス) に帰る。
クレッテンベルク嬢より宗教的感化を受ける。
1770
21歳
4月シュトラースブルク大学に入学。
批評家・神学者ヘルダーに影響を受ける。
ゼーゼンハイムに住むフリデリーケに愛情を抱く。
「ゼーゼンハイム時代のうた」
「ファウスト」執筆開始。
1771
22歳
「5月の歌」
「野ばら」
「ゲッツ」初稿
1772
22歳
5月 法律実習のためにウエッツラルへ。
「若きウェルテルの悩み」のモデル、シャルロッテを愛する。
1773
24歳
「5月の歌」
「野ばら」
「ゲッツ」初稿
1774
22歳
「鉄の手のゲッツ・フォン・
ベルリヒンゲン」
「ウル・ファウスト」
1775
26歳
11月ワイマールへ。
アウグスト公、シュタイン夫人を知る。
「湖上」
戯曲「シュテラ」
「エグモント」起稿
1776
27歳
政治生活。シュタイン夫人への愛が高まる。
戯曲「兄弟」
1777
28歳
12月 アウグスト公とハルツへ旅行。
「ウィルヘルム・マイスターの演劇的使命」起稿
1779
30歳
枢密顧問官に任命される。アウグスト公とスイス旅行。
「タウリスのイフィゲーニエ」
1780
31歳
地質学・鉱山の研究。
戯曲「トルクワト・タッソー」
1782
33歳
ワイマールのフラウエンプラン街へ。
大蔵長官となり、政治に専心。
1784
35歳
医学界で「ゲーテ骨」といわれる
「顎間骨」発見。スピノザ研究 。
1786
37歳
イタリアへ。
ルネサンス芸術に影響を受ける。
1787
38歳
シシリー島で鉱山・植物の研究。
韻文劇
「タウリスのイフィゲーニエ」
戯曲「エグモント」完成 。
1788
39歳
6月ワイマールに帰る。政治的公職から解放。
クリスティアーネ・ヴルピウスを愛する。
9月シラーと会合。
1789
40歳
7月フランス革命
8月人権宣言
「ローマ悲歌」
「タッソー」
1790
41歳
3月イタリア旅行。自然研究に執心。
「ヴェネチア短唱」
「植物変態論」
「動物の形態試論」
「ファウスト断片」
1791
42歳
ワイマール宮廷劇場の運営・監督に。
喜劇「大コフタ」
「光学への寄与」
1792
43歳
プロシア・オーストリア同盟により戦争開始。
ヴァルミーの砲撃戦で敗退後の言葉。「ここから、そして、今日から世界史が始まる」
1793
44歳
マインツ包囲戦の陣地に従軍。
叙事詩「ライネケ・フックス」
戯曲「市民将軍」
「劇昂せる人々」
1794
45歳
イェーナの植物学研究所の監督に。
1796
47歳
シラーと文学提携。
「クセーニェン」
「ウィルヘルム・マイスターの
修行時代」
1797
48歳
「ヘルマンとドロテーア」
1798
49歳
「天上の序曲」
1801
52歳
社交組織「愛の集い」で「まどいの歌」を作る。
「ファウスト」の
『ワルプルギスの夜』
1803
54歳
悲劇「庶出の娘」
「チェリーニ自叙伝」
1805
56歳
5月 シラー逝去
1806
57歳
神聖ローマ帝国滅亡。
ナポレオンがワイマールへ。
10月クリスティアーネと正式に結婚。
「ファウスト」第1部完成ゲーテ
全集第1~4巻
1807
58歳
ゲーテ全集第5・7巻
1808
59歳
10月ナポレオンとエアフルトで対面。レジオン・ド・ヌール勲章授かる。
ゲーテ全集第6・8~12巻
1809
60歳
「親和力」
1810
61歳
「色彩論」第一巻刊行
1811
62歳
「詩と真実」第1部
1812
63歳
ベートーベンに会う。
「詩と真実」第2部
1814
65歳
ウィーン会議。
1815
66歳
名誉職としての国務大臣に。
1816
67歳
「ファウスト」第2部
「イタリア紀行」第1部刊行
1817
68歳
「イタリア紀行」第2部刊行
1819
70歳
フランクフルトで第1回ゲーテ生誕祭。ベルリンで「ファウスト」上演。
「西東詩集」
1820
71歳
ブレスラウで「ファウスト」上演。
ゲーテ全集第6・8~12巻
1821
72歳
「ウィルヘルム・マイスターの
遍歴時代、諦念の人々」
1822
73歳
6月、マリーエンパートのレブェツォー家の別荘に滞在。
「フランスへの出征」
「マインツの包囲」
1823
74歳
「ゲーテとの対話」初稿
「マリーエンパートの悲歌」
1825
76歳
イェーナ大学より哲学・医学・進学の学位贈与。
「ファウスト」第二部着手
1826
77歳
「ファウスト」第2部『ヘレナ』
1827
78歳
ゲーテ全集第11?20巻
「ゲーテ・シラー往復書簡」
1829
80歳
ワイマール劇場で「ファウスト」
上演 。
「ウィルヘルム・マイスターの遍歴時代」
「イタリア紀行」
第3部ゲーテ全集第21~30巻
「ゲーテ・シラー往復書簡」第3~6部
1830
81歳
7月革命
「ファウスト」第二部
『古典的ワルプルギスの夜』最終版 「ゲーテ全集」
1831
82歳
「詩と真実」第4部
1832
83歳
3月22日 永眠
「もっと光りを!」が最後の言葉